Bing|ウェブマスターツールでサイトを追加する【Google Search Console】

2021-01-02

Bing|ウェブマスターツールでサイトを追加する【Google Search Console】

おのです。

マイクロソフトの検索エンジンで、Bingのウェブマスターツールにサイトを追加する方法です。

今回は、グーグルサーチコンソール登録済みの場合になります。

 

最近WEBを始めた人の中には、グーグルサーチコンソールだけではなく、Bingの登録もしたいと考えている人も多いと思います。

そこで本記事は、Bingでサイトを追加する方法について書きました。

サクッと使い方を知りたい人は、参考にしてください。

 


スポンサーリンク


Bing|ウェブマスターツールでサイトを追加する【Google Search Console】

では早速ですが、Bingのウェブマスターツールにサイトを追加する方法について書いていきます。

今回は、グーグルサーチコンソール登録済みの場合になります。

なので、まだサーチコンソールを登録していない場合は、先にサーチコンソールを登録しておいた方が楽です。

 

手順

  1. サイトの追加をする
  2. ブラウザでサーチコンソールにログイン
  3. サイトの追加が完了

基本的に手順としてはそこまで難しくありません。

サーチコンソールに登録していれば、簡単にできます。

 

では以下で詳細を説明していきます。

 

1. サイトの追加をする

まずは、Bingのウェブマスターツールにログインします。

 

↓ログイン後、左上から登録済みのドメインをクリックして、「サイトの追加」を選択します。

左上から登録済みのドメインをクリックして、「サイトの追加」を選択

 

 

↓右側に「サイトを追加するための方法」の選択肢が出てきますので、サーチコンソールを選びます。

右側に「サイトを追加するための方法」の選択肢が出てきますので、サーチコンソールを選びます

 

 

↓確認画面になりますので、続行します。

確認画面になりますので、続行

 

2. ブラウザでサーチコンソールにログイン

↓同じブラウザページ上で、グーグルへのログインが求められますのでログインします。

同じブラウザページ上で、グーグルへのログインが求められますのでログイン

基本的にはこれで、Bingのウェブマスターツールにサイトを追加するのは完了です。

 

3. サイトの追加が完了

サイトの追加が完了すると、左上に追加したドメインが増えています。

↓こんな感じ。

サイトの追加が完了すると、左上に追加したドメインが増えてます

 

ここの画面で、追加したドメインが確認できればサイトは追加されています。

 

 

追加の失敗

たまに、サイトの追加が失敗するケースもあります。

↓こんな感じ。

サイトの追加が失敗するケース

 

ただし、この画面が出たとしても、実際にはサイトが追加されているケースがけっこうあります。

 

なので、失敗画面になったら一度「やり直してください」を押します。

その後、左上に戻って自分のドメインが追加されているかをチェックします。

ほとんどの場合、失敗画面になっても実は登録されていることが多いです。

 

 

あわせて読みたい

 

そんな感じで、Bingのウェブマスターツールでサイトを追加する方法でした。

グーグルサーチコンソールがあればとても簡単です。

では。

 

おすすめ≫WordPress|おしゃれでSEOに強いおすすめの有料18テーマ【厳選】

おすすめ≫アフィリエイト|やり方・始め方:初心者はまずおすすめのASPに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 無料オンライン体験レッスン可・プログラミング学習でスキルアップ!

WebデザインやHTML、CSS、サイトカスタマイズに関するプログラミング学習は、
プログラミングのオンラインスクールCodeCampがおすすめです。

特に、初心者でもHTMLとCSSの基礎を学んでおくと、ブログやサイトのデザインカスタマイズが圧倒的に上達してスムーズにできるようになります。

無料オンライン体験レッスンが可能なので、興味のある人は受講してみるといいです。当然、完全に初めての人でも問題ありません。

やはり自分のブログやサイトのデザインを自由にコントロールスキルが身につくと、サイト運営がとても楽になます。スキルアップもできるし、とても勉強になりますよ。

≫CodeCamp

-Bing
-, ,

© 2020 OnoCode.