Bing|ウェブマスターツールに初めて登録する方法

2021-02-15

Bing|ウェブマスターツールに初めて登録する方法

おのです。

Bingのウェブマスターツール(Webmaster tools)に初めて登録する方法です。

 

ブログやサイトを運営している人の中には、Googleだけではなく、Bingのウェブマスターツールも使いたい人もいると思います。

 

そこで本記事では、Bingのウェブマスターツールに初めて登録して使う方法について書きました。

まずはBingにサイトを登録していきましょう。

 


スポンサーリンク


Bing|ウェブマスターツールに初めて登録する方法

Bing|ウェブマスターツールに初めて登録する方法

では早速ですが、
Bingのウェブマスターツール(Webmaster tools)に初めて登録する方法について解説していきます。

基本的にはそこまで難しくありません。

8ステップで完了しますので、本記事を見ながら進めてください。

 

手順

では早速始めていきましょう。

 

↓まずはBingウェブマスターツールのトップから、始めていきます。

Bingウェブマスターツール

 

 

↓サインインする方法を選択します。

サインインする方法を選択

グーグルのアカウントを持っている場合は、Googleでそのままログインできます。持っていない場合は事前にMicrosoftGoogleのアカウントを作成しておきます。

 

 

↓今回はグーグルのアカウントを選択します。

グーグルのアカウントを選択

 

 

↓Bingウェブマスターツールの登録が完了して管理画面に移ります。

Bingウェブマスターツールの登録が完了して管理画面に移ります

このあと、Google Search Consoleのアカウントを既に持っている人は、左側で「インポート」してください。

複数のサイトがある場合、Google Search Consoleを使っていない場合は、右側からサイトを手動で追加していきます。

 

 

↓左側、Google Search Consoleのインポートに進むと、確認画面になるので「続行」します。

import from Google Search Console

 

 

↓お決まりのグーグルログインが出ますので、ログインしてください。

login google

このあともう一度くらい確認が出ますので、そのまま進めます。

 

 

↓Bingウェブマスターツールのページに戻るので、インポートするサイトを選択します。

インポートするサイトを選択

選んだら「インポート」をクリックします。

 

↓※こんな感じで、「サイトの追加に失敗しました」と出る場合があります。

サイトの追加に失敗

 

が、失敗しても一旦無視して大丈夫です。
なぜか失敗と出ても、普通にサイトが追加されていることがほとんどです。

 

 

↓ウェブマスターツールの左上から自分のサイトを確認できますので、追加されていれば問題ありません。

ウェブマスターツールの左上から自分のサイトを確認

 

もしサイトが追加されていない場合、サイトを複数追加する場合は、以下の記事を見ながら進めてください。

≫Bing|ウェブマスターツールでサイトを追加する【Google Search Console】

 

自分のサイトの追加が完了した場合、次のステップでサイトマップを送信しておきましょう。

≫Bing|ウェブマスターツールでサイトマップを送信する方法

 

 

あわせて読みたい

Bingの記事一覧

 

そんな感じで、Bingのウェブマスターツールに初めて登録する方法でした。

では。

 

おすすめ≫WordPress|おしゃれでSEOに強いおすすめの有料18テーマ【厳選】

おすすめ≫アフィリエイト|やり方・始め方:初心者はまずおすすめのASPに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 無料オンライン体験レッスン可・プログラミング学習でスキルアップ!

WebデザインやHTML、CSS、サイトカスタマイズに関するプログラミング学習は、
プログラミングのオンラインスクールCodeCampがおすすめです。

特に、初心者でもHTMLとCSSの基礎を学んでおくと、ブログやサイトのデザインカスタマイズが圧倒的に上達してスムーズにできるようになります。

無料オンライン体験レッスンが可能なので、興味のある人は受講してみるといいです。当然、完全に初めての人でも問題ありません。

やはり自分のブログやサイトのデザインを自由にコントロールスキルが身につくと、サイト運営がとても楽になます。スキルアップもできるし、とても勉強になりますよ。

≫CodeCamp

-Bing
-

© 2020 OnoCode.