ペライチ|ブログ機能を連携させて上手に運営するコツ

2021-03-02

ペライチとは|無料可:ホームページ作成が簡単にできる

おのです。

ペライチではブログ機能はありませんが、上手にブログを活用して運用することはできます。

 

これからペライチでホームページを作ろうと思っている人の中には、ブログ機能も使いたい人も多いと思います。

 

そこで本記事では、ペライチとブログを掛け合わせて上手に運営するコツについて書きました。

ペライチもブログも使いたい人は、参考にしてください。

 


スポンサーリンク


ペライチ|ブログ機能を連携させて上手に運営するコツ

ペライチ|ブログ機能を連携させて上手に運営するコツ

ということで早速ですが、
ペライチとブログを掛け合わせて上手に運営するコツについて、解説します。

 

最初に言っておくと、ペライチにはブログ機能はありません。

なので、ブログを使いたい場合はペライチ以外のブログサービスを使う必要があります。

 

が、これについて残念にならないでください。

ペライチとブログを分けて使うことで、最大のメリットがあります。

 

SEOで有利

それは、何かで検索されたときにペライチのホームページとブログが両方検索上位に表示される可能性があり、SEOで有利になる場合があることです。

例えば、「恵比寿 革 ハンドメイド」という検索でヒットした場合に、ホームページとブログの両方が表示される可能性があります。

 

これがホームページしかない場合は、当然ホームページだけが表示されます。

しかし、ホームページとブログで別々のサービスを使っている場合は、両方が表示されることが期待できます。その結果、当然どちらかがクリックされる可能性が高くなります。

 

その根拠として、Googleは検索結果に多様性を持たす傾向があります。

例えば、私のブログである「onocode」と検索すると、上から順に登録しているブログ、ツイッター、フェイスブック、ブログランキングサイトなど、様々なコンテンツが幅広く表示されます。

つまり、ある一つだけの検索結果だけではなく、ある程度色々なコンテンツを表示してくれる仕組みになっているのです。

 

このようにして、ホームページには自分のする事業内容、検索を狙いたいクエリを含めて作成し、ブログ記事にも狙いたいキーワードを書くことによって効果的に集客が狙えるわけです。

 

コンテンツが影響しない

ペライチで作ったページと、ブログを分けて運営することでお互いのコンテンツが直接影響しないので、SEOで有利になります。

 

例えば、ホームページ内に入っているブログで、質の低い記事を量産しているとします。

その結果、検索エンジンから低品質なコンテンツと判断された場合に、ホームページとブログ両方の評価を下げてしまうことになります。

 

しかし、ペライチで作ったホームページとブログを分けて運営することによって、お互いに直接悪影響になることを回避できます。

例えば、ブログが低品質だと判断されたとしても、ホームページは別なので影響はしないと考えることができます。

もちろん、ホームページとブログにリンクを貼って、お互いにリンクで行き来できるようにするのは問題ありません。

 

このようにして、ホームページとブログを分けて運営することで、お互いに悪影響を回避することができます。

なので、もしブログを適当に日記的な感じで使う予定であれば、ホームページとブログを分けておく方がいい場合も多いです。

 

 

お互いに良くなる

逆に言えば、ブログで読者の役に立つ質のいい記事をたくさん書いて、そこにホームページのリンクを貼ることでホームページの評価を上げることができます。

 

そもそも、ホームページの性質としては静的なコンテンツです。なので、作成後に頑張ってホームページ単体での評価だけを上げることは難しいです。

その理由としては、ホームページ自体からガツガツ発信するわけではないので、質のいいコンテンツを自力で増やせるわけではないからです。

 

そこでブログの出番なわけです。

外部で作成した質のいいブログや記事からリンクを送ることで、ホームページには被リンクが付き、Googleなどの検索エンジンからの評価が上がります。

またその逆も同じで、ホームページにもブログのリンクを貼っておけば、ブログの評価を高める効果もあります。

つまり、ブログとホームページをダブルで底上げすることができるのです。

 

このようにして、ホームページとブログを分けて運営し、質のいい記事からリンクを送ることでホームページの評価を底上げすることができます。

 

ブログを作成するなら

当然ですが、ブログを作成するならWordPressがおすすめです。

理由としては、WordPressで作ったブログの方が自由に運営できるからです。

WordPress

  • 収益化の自由
  • 完全に自分だけの独立したメディア
  • 記事を増やせば増やすほどサイトが強くなる
  • ブログサービスが終了することがない

このように、自分で作ったWordPressブログであれば、完全に自分だけのメディアなので無料ブログと違って制限がありません。

 

一方で、ブログ運営会社の無料ブログの場合、自分のサイトはブログ運営会社に所属しており、その中でブログを運営している状態になります。

そして、ブログ運営会社でブログをするのは、いろいろな制限があります。

無料ブログなど

  • 収益化・広告の制限
  • 勝手に広告が入る
  • 勝手に誰かの記事が下の方に入る
  • デザイン・テンプレが限られる
  • 消したいのに消せない文章などが入る
  • サイトを頑張っても、結局は運営会社が親
  • ブログサービス終了のリスク

このような感じで、当然無料で使えるブログなのでいろいろな制約があるわけです。

 

当然、ホームページ、ブログともに集客を考えているのであれば、広告や余計なものが入らない方がいいので、WordPressで作るのがおすすめです。

 

今すぐ始める

※今すぐワードプレスでブログやサイトを始めたい人は、以下の記事に沿って進めてください。初心者でも簡単にワードプレスが使えるように、イチから手順を解説しています。

1時間後にはワードプレスを使い始めることができます。

≫ConoHa WING|ワードプレスの始め方【インストール手順を解説】

 

 

あわせて読みたい

 

そんな感じで、ペライチとブログを上手に連携させて運用することができます。

集客の鉄人を目指してください。

では。

 

おすすめ≫ペライチとは|無料可:ホームページ作成が簡単にできる【おすすめ】

おすすめ≫アフィリエイト|やり方・始め方:初心者はまずおすすめのASPに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 無料オンライン体験レッスン可・プログラミング学習でスキルアップ!

WebデザインやHTML、CSS、サイトカスタマイズに関するプログラミング学習は、
プログラミングのオンラインスクールCodeCampがおすすめです。

特に、初心者でもHTMLとCSSの基礎を学んでおくと、ブログやサイトのデザインカスタマイズが圧倒的に上達してスムーズにできるようになります。

無料オンライン体験レッスンが可能なので、興味のある人は受講してみるといいです。当然、完全に初めての人でも問題ありません。

やはり自分のブログやサイトのデザインを自由にコントロールスキルが身につくと、サイト運営がとても楽になます。スキルアップもできるし、とても勉強になりますよ。

≫CodeCamp

-ペライチ
-,

© 2020 OnoCode.