Google Search Console|プロパティの削除方法

2021-03-08

おのです。

Googleサーチコンソールで、プロパティを削除する方法です。

 

現在Googleサーチコンソールを使っている人の中には、不要なプロパティを削除したい人もいると思います。

 

そこで本記事では、Googleサーチコンソールで不要なプロパティを削除する方法を書きました。

不要なプロパティは削除しておきましょう。

 


スポンサーリンク


Google Search Console|プロパティの削除方法

では早速ですが、
Googleサーチコンソールで、プロパティを削除する方法について解説します。

 

手順

サーチコンソールのプロパティ削除手順

  1. プロパティを削除したいアカウントのページを表示
  2. 左側メニューで「設定」に進む
  3. 「プロパティを削除」をクリック

以上でGoogleサーチコンソールからプロパティを削除することができます。

≫Search Console|プロパティを削除する

 

使っていないプロパティをサーチコンソールに登録しておく必要はありませんので、削除しておきましょう。

 

ちなみに書いておくと、プロパティを削除したからといってGoogleのインデックスから削除されるわけではありません。

Googleのインデックスから完全に抹消するのは、各記事をサーチコンソールで個別に削除するかサイトを抹消します。

サイトは残したまま、記事だけを検索結果に表示されないようにするには、サイトもしくは各記事を「noindex, nofollow」にしておきます。

 

あわせて読みたい

 

そんな感じで、Googleサーチコンソールで不要なプロパティを削除する方法でした。

これで完璧です。

では。

 

おすすめ≫WordPress|初心者にもおすすめの有料11テーマ【鉄板】

おすすめ≫ペライチとは|無料可:ホームページ作成が簡単にできる【おすすめ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 無料オンライン体験レッスン可・プログラミング学習でスキルアップ!

WebデザインやHTML、CSS、サイトカスタマイズに関するプログラミング学習は、
プログラミングのオンラインスクールCodeCampがおすすめです。

特に、初心者でもHTMLとCSSの基礎を学んでおくと、ブログやサイトのデザインカスタマイズが圧倒的に上達してスムーズにできるようになります。

無料オンライン体験レッスンが可能なので、興味のある人は受講してみるといいです。当然、完全に初めての人でも問題ありません。

やはり自分のブログやサイトのデザインを自由にコントロールスキルが身につくと、サイト運営がとても楽になます。スキルアップもできるし、とても勉強になりますよ。

≫CodeCamp

-グーグル サーチコンソール
-

© 2020 OnoCode.