Google Search Console|インデックス登録をリクエストする方法

2021-02-25

Google Search Console|インデックス登録をリクエストする方法

おのです。

Google Search Consoleで、インデックス登録をリクエストする方法です。

 

新しく書いたコンテンツ、サイトなどは、Googleサーチコンソールでインデックス登録をリクエストすると、なるべく早いGoogleへのインデックスを促せます。

 

ということで、本記事ではGoogleサーチコンソールでインデックス登録をリクエストする方法について書きました。

最速でインデックスしてもらいたい人は、参考にしてください。

 


スポンサーリンク


Google Search Console|インデックス登録をリクエストする方法

では早速ですが、
Google Search Consoleで、インデックス登録をリクエストする方法について解説していきます。

 

手順は簡単なので、始めていきましょう。
4ステップで完了します。

 

手順

まずは、Googleサーチコンソールにログインした状態で始めます。

 

1. ↓URL検査に進みます。

URL検査

 

 

2. ↓インデックス登録をリクエストしたいURLを検索バーに入力して、Enterキーを押して実行します。

インデックス登録をリクエストしたいURLを検索バーに入力します

 

 

3. ↓インデックスされていないURLの場合、「URLがGoogleに登録されていません」と表示されます。

URLがGoogleに登録されていません

※ここで、「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

 

↓インデックス可能かどうかチェックされます。

URLがインデックス可能かどうかチェックされます

 

 

4. ↓「インデックス登録をリクエスト済み」と表示さたら完了です。

インデックス登録をリクエスト済み

 

 これでGoogleにインデックス登録をリクエストすることができました。

Googleは、「通常、インデックス登録は1 日程度ですみますが、長くかかる場合もあります」と言っていますが、私の経験上、特に問題が無ければ数時間でインデックスされることがほとんどです。

 

↓ちなみに、既にインデックスされている場合は、「URLはGoogleに登録されています」と表示されるので、特にインデックス登録をリクエストしなくて大丈夫です。

URLはGoogleに登録されています

 

 

インデックス登録をリクエストするケース

通常、サイトマップを作成している場合や、SEO対策のプラグインを使用している場合は、特に何もしなくてもクロールが行われて自動的に記事がインデックスされます。

しかし、以下のケースではURLを送信してインデックス登録をリクエストすると効果的です。

  • 新規でコンテンツを公開したとき
  • コンテンツに変更があったとき

このようなケースでは、自分からURLを送信しておくことでGoogleへの早期クロールを促すことができます。

 

 

あわせて読みたい

 

そんな感じで、Googleサーチコンソールでインデックス登録をリクエストする方法でした。

コンテンツの更新とURL送信はセットでしておきましょう。

では。

 

おすすめ≫WordPress|初心者にもおすすめの有料11テーマ【鉄板】

おすすめ≫ペライチとは|無料可:ホームページ作成が簡単にできる【おすすめ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 無料オンライン体験レッスン可・プログラミング学習でスキルアップ!

WebデザインやHTML、CSS、サイトカスタマイズに関するプログラミング学習は、
プログラミングのオンラインスクールCodeCampがおすすめです。

特に、初心者でもHTMLとCSSの基礎を学んでおくと、ブログやサイトのデザインカスタマイズが圧倒的に上達してスムーズにできるようになります。

無料オンライン体験レッスンが可能なので、興味のある人は受講してみるといいです。当然、完全に初めての人でも問題ありません。

やはり自分のブログやサイトのデザインを自由にコントロールスキルが身につくと、サイト運営がとても楽になます。スキルアップもできるし、とても勉強になりますよ。

≫CodeCamp

-グーグル サーチコンソール
-,

© 2020 OnoCode.