WordPress|画像添付ファイルのページはnoindexする【SEOで不利】

2021-01-17

WordPress|添付ファイルのページはnoindexする【SEOで不利】

おのです。

WordPressで運用しているサイトやブログの場合、「添付ファイルのページ」はnoindexにするのがおすすめです。

noindexせずにそのままにしておくと、SEOでとても不利になっている場合がありますので、注意しましょう。

 

本記事では、WordPressで添付ファイルのページについて書きました。

添付ファイルのページとnoindexについて理解したい人は、参考にしてください。

 


スポンサーリンク


WordPress|画像添付ファイルのページはnoindexする

では早速ですが、
WordPressで添付ファイルのページについて解説していきます。

今回は要点を分かりやすくまとめるために、以下について書いていきます。

 

WordPress 添付ファイルのページ

  1. 添付ファイルのページとは
  2. noindexした方がいい理由
  3. 添付ファイルのページをnoindexする方法

こういった内容です。

ということで、以下で解説していきます。

 

1. 添付ファイルのページとは

まず始めに、
そもそも「添付ファイルのページ」がなにか書いておきます。

 

添付ファイルのページ

添付ファイルのページとは、WordPressで画像をアップする際に自動で生成される、画像だけが添付されたファイルページのことです。

通常は1画像で1ページ生成され、その画像について簡単な説明文を加えたりします。

この添付ファイルのページは、通常の投稿ページ、固定ページと同様に検索エンジンにindexする対象のページとなります。

≫例えば添付ファイルのページはこちら

 

このようにして、WordPressでは画像を1枚アップすると、その画像の「添付ファイルのページ」が生成されます。

↓例えば、記事投稿時には「添付ファイルの表示設定」で、画像のリンク先を添付ファイルのページにするか、メディアファイルにするか選択できます。

添付ファイルの表示設定

投稿記事内に挿入した画像をクリックした場合に、読み込み先を「メディアファイル」にした場合は、通常その写真だけが表示されます。

「添付ファイルのページ」に設定した場合は、画像が拡大されるというよりも、「添付ファイルのページ」にリンクされます。

 

↓メディアファイル

テスト:美しいです。

↓添付ファイルのページ

テスト:美しいです。

こんな感じで、添付ファイルのページが作成されます。

 

添付ファイルのページの使い道

添付ファイルのページの使い道としては、例えば細かい部品についてかなりの数を紹介しているサイトなどで、その部品がなにかを説明したりする場合に使えます。

要は、クリックして画像を大きく見るのではなく、その画像その物の説明を重視したい場合に向いています。

基本的に普通のブログやサイトであれば、ほぼ使いません。

 

 

2. noindexした方がいい理由

上記の説明で添付ファイルのページについては理解したと思いますので、noindexした方がいい理由について解説します。

 

添付ファイルのページをnoindexした方がいい理由としては、画像しか入っていない空のページを検索エンジンにインデックスする必要がないからです。

むしろ、空で何も書いていないページを検索エンジンにインデックスしておくだけで、低品質なコンテンツとみなされて、SEO的に不利になる可能性の方が高いです。

 

Memo

ちなみに、添付ファイルのページをnoindexしても、記事内の画像が検索エンジンで表示されなくなるわけではありません。

通常、検索エンジンは、記事内の画像も検出して検索結果に表示させることができます。

つまり、「添付ファイルのページ」自体はインデックスされなくても、画像は検索で表示されるので、画像しかない添付ファイルのページをインデックスさせておくメリットはありません。

 

添付ファイルのページをかなり多く使う特殊なサイトでもない限り、添付ファイルのページは使いませんのでnoindexにしておきましょう。

 

 

3. 添付ファイルのページをnoindexにする方法

添付ファイルのページをnoindexする方法も書いておきます。

 

最も簡単な方法はプラグインを使います。
すべての添付ファイルのページを個別にnoindexするのはかなり大変ですし、コードを知っていないとできません。

なので、プラグインを使いましょう。その方が簡単で手っ取り早いです。

 

All in One SEO

添付ファイルのページをnoindexする方法は、WordPressのプラグインで、「All in One SEO」を使うと簡単です。

All in One SEOでは、一般的なSEO設定をまとめて設定できます。

All in One SEO

 

↓All in One SEOで添付ファイルのページをnoindexするには、まず「一般設定」→タブで「アドバンスド」ページに進みます。

そして、「投稿タイプ列」で「添付ファイル」のチェックを外します。

All in One SEOで添付ファイルのページをnoindexする

 

ここのチェックをしない、つまり検索エンジンでインデックスしないことになります。

基本的には、これだけです。

noindexをしているコンテンツは、サイトマップを送信するとGoogle Search Consoleでエラーになるので、noindexした場合はサイトマップを送らないようにする設定を忘れないようにしてください。

 

 

あわせて読みたい

 

そんな感じで、添付ファイルのページはnoindexしておくといいです。

添付ファイルのページよりも、重視したいコンテンツをGoogleに送りましょう。

では。

 

おすすめ≫WordPress|おしゃれでSEOに強いおすすめの有料18テーマ【厳選】

おすすめ≫アフィリエイト|やり方・始め方:初心者はまずおすすめのASPに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 無料オンライン体験レッスン可・プログラミング学習でスキルアップ!

WebデザインやHTML、CSS、サイトカスタマイズに関するプログラミング学習は、
プログラミングのオンラインスクールCodeCampがおすすめです。

特に、初心者でもHTMLとCSSの基礎を学んでおくと、ブログやサイトのデザインカスタマイズが圧倒的に上達してスムーズにできるようになります。

無料オンライン体験レッスンが可能なので、興味のある人は受講してみるといいです。当然、完全に初めての人でも問題ありません。

やはり自分のブログやサイトのデザインを自由にコントロールスキルが身につくと、サイト運営がとても楽になます。スキルアップもできるし、とても勉強になりますよ。

≫CodeCamp

-WP 画像
-,

© 2020 OnoCode.