WordPress|固定ページのIDはどこに書いてありますか?【調べ方】

2021-01-18

WordPress|固定ページのIDはどこに書いてありますか?【調べ方】

おのです。

WordPressでサイトやブログを運営している人の中には、何かのタイミングで固定ページのIDを取得したい人もいると思います。

そこで本記事では、WordPressで固定ページのIDはどこに書いてあるのか、調べ方について書きました。

サクッと知りたい人は、参考にしてください。

 


スポンサーリンク


WordPress|固定ページのIDはどこに書いてありますか?【調べ方】

ということで早速ですが、
WordPressで固定ページのIDがどこに書いてあるのか、調べ方を解説します。

 

固定ページID

  • 固定ページ一覧
  • 固定ページ編集画面

WordPressで固定ページのIDを簡単に確認するのは、二か所あります。

基本的には、上記のどちらで確認しても問題ありません。

 

固定ページ一覧

まずは、固定ページ一覧です。

 

↓確認方法としては、固定ページ一覧でタイトルの上にマウスオンすると、画面下の部分に出てきます。

固定ページ一覧でタイトルの上にマウスオンすると、画面下の部分に出てきます

こういった感じで、ページ下部分に出てくるインフォメーションの中に書いてあります。

上記の写真だと、赤枠内の「10」がIDになります。

ちなみに、固定ページIDは「数字」のみです。

 

 

固定ページ編集画面

次は、固定ページ編集画面での確認方法です。

 

↓固定ページ編集画面で、ブラウザのアドレスバーを見ると、固定ページのIDが書いてあります。

ブラウザのアドレスバーを見ると、固定ページのIDが書いてあります

 

こちらも同じく、赤枠内の数字なので、「10」が固定ページのIDになります。

 

ということで、とても簡単に固定ページのIDを調べることができました。

 

あわせて読みたい

 

WordPress 基本設定ガイド

 

そんな感じで、WordPressで固定ページIDの調べ方についてでした。

これで完璧です。

では。

 

おすすめ≫WordPress|おしゃれでSEOに強いおすすめの有料18テーマ【厳選】

おすすめ≫アフィリエイト|やり方・始め方:初心者はまずおすすめのASPに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 無料オンライン体験レッスン可・プログラミング学習でスキルアップ!

WebデザインやHTML、CSS、サイトカスタマイズに関するプログラミング学習は、
プログラミングのオンラインスクールCodeCampがおすすめです。

特に、初心者でもHTMLとCSSの基礎を学んでおくと、ブログやサイトのデザインカスタマイズが圧倒的に上達してスムーズにできるようになります。

無料オンライン体験レッスンが可能なので、興味のある人は受講してみるといいです。当然、完全に初めての人でも問題ありません。

やはり自分のブログやサイトのデザインを自由にコントロールスキルが身につくと、サイト運営がとても楽になます。スキルアップもできるし、とても勉強になりますよ。

≫CodeCamp

-投稿・固定ページ
-, ,

© 2020 OnoCode.