ペライチのアクセス解析機能とは?【便利すぎる必須機能】

ペライチのアクセス解析機能とは?【便利すぎる必須機能】

スポンサーリンク


1. ペライチのアクセス解析機能とは?

ペライチのアクセス解析機能とは、ペライチのウェブサイト上でアクセス数とユーザー数を見ることができる独自機能のことです。

アクセス数の数値は分かりやすくグラフで表示され、直近三ヶ月分のPV(ページビュー)とUU(ユーザー数)を見ることができます。

一般的に、アクセス解析をする場合外部のアクセス解析ツールと紐付けて使用する必要がありますが、ペライチのアクセス解析機能はペライチのサイト上で見ることができるのでとても便利です。

これからペライチでホームページを作る場合は必ず取り入れたい機能です。

 

1-1. アクセス解析機能の画面

ペライチのアクセス解析画面

アクセス解析の画面では、直近のアクセス数がグラフで分かりやすく表示され、過去三か月間のアクセス数を見ることができます。

PV数とはページビューのことで、ページ内で何回回遊されたかを表しています。例えば、一人のユーザーが100ページ見た場合は100PVです。

UU数とはユニークユーザー数でのことで、ページに訪れたユーザーの数を表します。例えば5人のユーザーで300ページ見られたとしてもUU数は5UUです。

 

1-2. アクセス解析は必須

ブログやウェブサイトを運営する場合、アクセス解析は必須の機能です。

アクセス解析をしないとサイトにどれくらいの訪問があるかが全く分かりません。普通に考えて、サイトのアクセス数を見ることはサイト運営者であれば当たり前です。

例えばビジネスや商売で使う場合、当然アクセス解析は必要不可欠です。

具体的な使い方としては、以下の通りです。

  • SNSの拡散後にアクセス数は増えるのか
  • 先月先々月と比較してアクセス数はどうか
  • ブログと併用したらアクセスは増えるのか

特にSNSやブログにサイトへのリンクを貼って運用した場合に、アクセス数が比例するかどうかを確認することは重要です。

SNSやブログの記事とアクセス数が比例するのであれば、SNSやブログを頑張ることでサイトへの流入を増やすことができます。

個人が半分遊びで作ったページであっても、やはり最低限アクセス数はチェックしておきたいところです。

 

1-3. ペライチ以外のアクセス解析

ペライチ以外では、Google Analyticsでアクセス解析をすることができます。

Google Analyticsでは、サイト訪問者のデバイスや地域、直帰率など様々な機能を使うことができますが、ペライチのサイト上で見ることはできません。

したがって、単純にアクセス数とサイトの訪問者数をチェックする場合はペライチのアクセス解析を使用して、更に細かいアクセス解析をする場合はGoogle Analyticsと紐付けて使うのがおすすめです。

逆に、アクセス数と訪問者数だけ見られれば問題無い場合は、ペライチのアクセス解析だけ使えばいいでしょう。

≫ペライチ|トップページへ

 

2. ペライチのアクセス解析を使うには?

ペライチの料金プラン

ペライチのアクセス解析機能を使うには、追加オプション(月額550円)もしくはレギュラープラン、ビジネスプランにします。

現在無料プラン、ライトプランの場合はアクセス解析のオプションを使うか、レギュラープランもしくはビジネスプランに上げることでアクセス解析機能を使うことができます。

料金プランについて迷う場合は、ペライチのホームページで必要な料金と費用の具体例で書いているので参考にしてください。

 

2-1. おすすめはビジネスプラン

ビジネスや商売でペライチを使う場合、正直なところビジネスプランでもいいと思います。ライトプランやレギュラープランから見ても1,000円か2,000円程度しか変わりません。

そうであれば、全ての機能を追加オプション無しで利用できるビジネスプランにしておくことが最適解だと言えます。

あとからオプションを追加したくなったとしても、迷わずにすみます。

 

2-2. アクセス解析と合わせて使いたい機能

ペライチでアクセス解析機能と合わせて使いたいおすすめの機能を二つ紹介します。

とても便利なので、是非取り入れるようにしてください。

 

2-2-1. アクセス解析機能

アクセス解析機能と合わせて使いたいおすすめの機能としては、「SNS連携」です。

SNS連携機能は、ペライチで作ったページにツイッターのタイムラインやインスタグラムの投稿を埋め込むことができる機能です。

例えばツイッターのタイムラインを埋め込むと、以下のように表示されます。


ペライチで作ったページで物販や集客をしたい場合、SNSと紐付けておくことはとても効果的なので、SNS連携機能も利用するようにしましょう。

SNS連携機能は、オプション月額500円もしくはライトプラン以上で使うことができます。現在無料プランの場合は、オプションで追加するかプランを上げます。

 

2-2-2. 予約機能

予約機能は非常に便利なので、ビジネスや商売で使うページには是非取り入れたい機能です。

例えば、サロン、セミナー、面談、イベント、飲食などでは予約機能があるとスムーズにゲスト側からの予約を受けることができます。

ペライチの予約機能では、ゲスト側で入力する予約フォームのデザインをカレンダータイプ、リストタイプから選ぶことができます。

ペライチの予約機能

常に予約を受けている場合はカレンダータイプ、セミナーなど日時を指定しての予約を受ける場合はリストタイプを使うと便利です。

予約機能はオプション月額1,100円もしくはビジネスプランで使用することができます。オプションで利用する場合は、結局ビジネスプランとほとんど変わらない料金プランになるため、最初からビジネスプランにしておくのもアリです。

≫ペライチ|トップページへ

 

 

あわせて読みたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 無料オンライン体験レッスン可・プログラミング学習でスキルアップ!

WebデザインやHTML、CSS、サイトカスタマイズに関するプログラミング学習は、
プログラミングのオンラインスクールCodeCampがおすすめです。

特に、初心者でもHTMLとCSSの基礎を学んでおくと、ブログやサイトのデザインカスタマイズが圧倒的に上達してスムーズにできるようになります。

無料オンライン体験レッスンが可能なので、興味のある人は受講してみるといいです。当然、完全に初めての人でも問題ありません。

やはり自分のブログやサイトのデザインを自由にコントロールスキルが身につくと、サイト運営がとても楽になます。スキルアップもできるし、とても勉強になりますよ。

≫CodeCamp

-ペライチ
-,

© 2020 OnoCode.