WordPressでブログやサイトを開設して始める費用について【個人】

2021-03-21

WordPressでブログやサイトを開設して始める費用について

おのです。

WordPressでブログやサイトを開設して始める費用について説明します。

 

これからワードプレスでブログやサイトを始めようと思っている人の中には、開設費用や年間費用について知りたい人も多いと思います。

そこで本記事では、ワードプレスでブログやサイトを始める費用について書きました。

 

費用について詳しく知りたい人は、参考にしてください。

 


スポンサーリンク


WordPressでブログやサイトを開設して始める費用

WordPressでブログやサイトを開設して始める費用

早速ですが、ワードプレスでブログやサイトを開設して始める費用について説明していきます。

ちなみに本記事では、Web制作会社への依頼ではなく個人でWordPressを始める想定で説明しています。

 

最初に、費用の一覧は以下の通りです。

 

初回・一回だけの費用

  • ドメイン取得:500円~1,500円
  • 有料テーマ:6,000円~15,000円(購入した場合)

 

年間

  • サーバー代:9,000円~13,000円
  • ドメイン維持費:800円~1,500円

 

結論からすると、ワードプレスで必要な年間費用は約10,000円~14,000円です。

月換算で約833円~1,166円です。

基本的に必要なベースのコストは上記が全てです。

 

これからWordPressを始めようと思っている人は意外だったかもしれませんが、ブログやサイトを開設して始めるのは実はそこまで費用は掛かりません。

無料ブログなどの有料プランにしても月額約1,000円程度は必要なので、結局WordPressと変わらないです。

そうであれば、将来的なことを考えて最初からWordPressにしておく方が色々な面で有利になります。

 

今すぐ始める

※今すぐワードプレスでブログやサイトを始めたい人は、以下の記事に沿って進めてください。初心者でも簡単にワードプレスが使えるように、イチから手順を解説しています。

1時間後にはワードプレスを使い始めることができます。※初期費用は3,700円程度です。

≫ConoHa WING|ワードプレスの始め方【インストール手順を解説】

 

1. 初回・一回だけの費用

  • ドメイン取得:500円~1,500円
  • 有料テーマ:6,000円~15,000円(購入した場合)

ワードプレスでブログやウェブサイトを始める場合、初回だけ支払う費用として次のものがあります。

 

1-1. ドメイン取得費用

費用:約500円~1,500円

ワードプレスでブログやウェブサイトを運営するときは、独自ドメインを取得して使用します。

独自ドメインとは、自分で決めたオリジナルのURLのことです。当ブログであれば「https://ono-code.com」の太字部分です。

 

独自ドメインを取得する費用として、初回申し込み時に約500円~1,000円程度かかります。

↓例えば「ono-code-2.com」のドメインを取得する場合、825円で取得できます。(以下画像赤枠内)

例えば「ono-code-2」のドメインを購入する場合

独自ドメインを取得するのは、レンタルサーバーの申し込みと同時に同じレンタルサーバー会社で取得できます。

独自ドメインとサーバー会社を別々で契約もできますが、慣れていない人にとってはサーバーの申し込みと同時に独自ドメインを取得する方が楽です。

※ドメイン取得費用は私のおすすめしているConoHa WINGのサーバーだと無料です。

 

サーバー会社でドメインを取得せずに別でドメインを取得する場合は、ムームードメインお名前.comなどで取得します。

 

1-2. 有料テーマ購入費用

費用:約6,000円~15,000円

ワードプレスでは無料のテーマと有料のテーマがあります。

有料のテーマを購入する場合、テーマの購入代として約6,000円~15,000円の費用が必要となります。

例えば、人気のテーマでHummingbirdは7,980円です。

WordPressテーマ hummingbird

WordPressテーマ hummingbird

 

有料テーマを使用する最大のメリットとしては、高機能でおしゃれなデザインであることです。

例えば有料テーマでは、記事内で使う枠や文字の装飾などが最初から多く用意されているテーマが多いです。

初心者の人がイチからコードを書いてそれらを作るのはかなり大変なので、有料テーマのように最初から用意してあると心強いです。

また、デザインやアニメーションなどにもかなり凝っているので、部分的にパーツを変更していくだけでデモサイトのような美しいデザインに近づけることができます。

≫参考:WordPress|初心者にもおすすめの有料11テーマ【鉄板】

 

無料のテーマを使用する場合は、テーマの購入費用は掛かりません。

コストを掛けずにワードプレスを始めたい人は、まず無料テーマから始めてもいいと思います。

しかし、無料テーマの多くはフッター部分に広告が入ったり、無料では使えない機能があったりして制約があるテーマが多いです。

多くの無料テーマでは、全ての機能を使うために有料プランが必要な場合も多いです。

 

今すぐ始める

※今すぐワードプレスでブログやサイトを始めたい人は、以下の記事に沿って進めてください。初心者でも簡単にワードプレスが使えるように、イチから手順を解説しています。

1時間後にはワードプレスを使い始めることができます。※初期費用は3,700円程度です。

≫ConoHa WING|ワードプレスの始め方【インストール手順を解説】

 

 

2. 年間の費用

  • サーバー代:9,000円~13,000円
  • ドメイン維持費:800円~1,500円

ワードプレスでブログやサイトを運営する年間費用は、約10,000円~14,000円程度です。

年間で必要な費用の詳細はとしては、次のものがあります。

 

2-1. サーバー代

費用:9,000円~13,000円

ワードプレスは、レンタルサーバーにインストールして使用します。

そのため、レンタルサーバー会社と契約をする必要がありますので、年間コストとして約13,000円前後(月900円~1,100円)が必要になります。

↓例えば以下はConoHa WINGの料金プランです。

ConoHa WINGの料金プラン

ConoHa WINGのベーシックプランであれば、12か月契約で月額855円なのでかなり安いです。

 

人気の大手サーバーを簡単に比較すると以下の表となります。

会社エックスサーバーConoHa WINGミックスホスト
プランX10WINGパック ベーシックプレミアム
料金/月1,000円855円990円
料金/年13,200円10,260円11,880円
※いずれも12か月契約の場合

基本的にはどこのサーバー会社も料金的にそこまで大きな差はありませんが、私の経験からするとエックスサーバーかConoHa WINGはかなりおすすめです。

当ブログはエックスサーバーを使用していますが、別サイトではConoHa WINGも使っています。

 

WordPressの始め方はこちら

エックスサーバーとConoHa WINGでワードプレスを始める方法は、以下の記事で書いていますので参考にしてください。

記事に沿って進めれば1時間~2時間程度でWordPressを始めることができます。

≫ConoHa WING|ワードプレスの始め方【インストール手順を解説】

≫エックスサーバー|WordPressの始め方・ドメイン取得からインストールまで

※手順としてはConoHa WINGの方が簡単です。

 

サーバーの必要性

ワードプレスだけでなく全てのウェブサイトは、サーバーが無いと運営できません。

サーバーの役割としては、データやサイトのコードが書かれたファイルを格納しておくことです。例えば画像や添付ファイルがサーバーに保管されます。

つまりサーバーが無いとウェブサイトで使用するデータを保管しておけないので、ウェブサイトが動かないことになります。

例えば、インスタグラムやフェイスブックも投稿された写真を格納しているサーバーがこの世のどこかに存在します。

 

2-2. ドメイン維持費

費用:約800円~1,500円

使用する独自ドメインの更新料として、年間約800円~1,500円のドメイン維持費が必要となります。

基本的には年払いなので、一年に一回支払いをします。

↓例えば「ono-code-2.com」の独自ドメインを更新する場合は、年間で1,298円の費用となります。

独自ドメインの更新費用

原則ドメインの更新料が必要になるサーバー会社が多いですが、ConoHa WINGのサーバーでWINGパックを契約している場合無料になります。

 

 

3. ワードプレス自体は無料

ワードプレスを使用すること自体は無料です。

ワードプレスはサーバーにインストールして使うシステムなので、ワードプレスを使うための費用は掛かりません。

専門的なことを言うと、ワードプレスはCMS(Contents Management System)というシステムで、記事や画像を管理したりファイルを管理したりするWordPressという名前のシステムです。

ワードプレスは、サーバーがあれば誰でも使えるオープンソースなので、無料で使えるように世の中に出回っています。

つまり、ワードプレスという会社と契約するわけではないということです。

 

3-1. 一般的なブログ

一般的な無料ブログなどは、WordPressと違ってブログ運営会社側で予め用意したサーバー(会社は不明)や、指定されたドメインを使用します。

無料ブログなどは、ブログ運営会社に完全に紐付いた運用をするので、広告の制限やデザインの制限がかなり多いです。

そのため、オリジナルのウェブサイトやブログを運営するのには向いていません。

独自のウェブサイトやブログを運営する場合は、やはりWordPressで作ったどこにも紐付いていない自分だけの独立したメディアの方が有利です。

 

 

4. 費用を掛けずにできること

WordPressでブログやサイトを始めるにあたり、費用を掛けずにできることもあります。

 

4-1. WordPressの使い方

ワードプレスを始める場合に、前もって大量に書籍を準備する必要はありません。

ワードプレスの使い方に関する情報は、インターネット上でたくさん発見できます。本でページをめくって調べるよりも、ネットで検索して調べる方が効率良いので、まずはネットで調べるようにしましょう。

ネット検索であれば費用を掛けずに多くの情報を得ることができます。

私のブログでもワードプレスの使い方に関する記事はかなり多く書いているので、参考にしてください。

 

4-2. カスタマイズ方法

WordPressのカスタマイズ方法も費用を掛けずに習得することができます。

使い方と同じく、本を買うよりネットで検索する方が効率良いです。

例えば、よくあるカスタマイズしたいパターンとしては、次のものが多いです。

  • 色の変え方
  • 余白の増やし方・減らし方
  • 幅の変更
  • 文字の装飾
  • 部分的に消す

これらのカスタマイズは、CSSというコードで実装可能です。

インターネットで検索すると、こういったカスタマイズの方法は全て検索で出てきますので、調べれば簡単にコードを取得することができます。

検索で調べたコードをコピペして自分のワードプレスに貼り付ければ実装完了なので、とても簡単です。

カスタマイズの本などを買わなくても、費用をかけずに検索だけで習得できます。

 

WordPressの始め方はこちら

エックスサーバーとConoHa WINGでワードプレスを始める方法は以下の記事で書いていますので参考にしてください。

記事に沿って進めればすぐにWordPressでブログやサイトを開始できます。※ConoHa WINGだと初期費用3,700円程度です。

≫ConoHa WING|ワードプレスの始め方【インストール手順を解説】

≫エックスサーバー|WordPressの始め方・ドメイン取得からインストールまで

 

・・・・・・・

そんな感じで、ワードプレスでブログやサイトを開設して始める費用でした。

まずは始めてみましょう。

では。

 

おすすめ≫WordPress|おしゃれでSEOに強いおすすめの有料18テーマ【厳選】

おすすめ≫アフィリエイト|やり方・始め方:初心者はまずおすすめのASPに登録

 

 

あわせて読みたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 無料オンライン体験レッスン可・プログラミング学習でスキルアップ!

WebデザインやHTML、CSS、サイトカスタマイズに関するプログラミング学習は、
プログラミングのオンラインスクールCodeCampがおすすめです。

特に、初心者でもHTMLとCSSの基礎を学んでおくと、ブログやサイトのデザインカスタマイズが圧倒的に上達してスムーズにできるようになります。

無料オンライン体験レッスンが可能なので、興味のある人は受講してみるといいです。当然、完全に初めての人でも問題ありません。

やはり自分のブログやサイトのデザインを自由にコントロールスキルが身につくと、サイト運営がとても楽になます。スキルアップもできるし、とても勉強になりますよ。

≫CodeCamp

-WP 始め方
-, ,

© 2020 OnoCode.